menu
すどう小児科医院

小児科・アレルギー科

ご予約。お問い合わせはこちらから

tel.075-861-2077

注射の痛み

●同時接種での順番

定期接種の種類がふえたために、同時接種が普通に行われています。 同時接種する際、痛みの少ないワクチンから順に接種するようにしています。私たちは赤ちゃんにどの注射がどれくらい痛いのかをきいて、それぞれのワクチンの痛みの強さを教えてもらっています。

●針の太さ

私たちは、27ゲージという細い針を使っています。一般的に細い針の方が、刺した時の痛みは小さいようです。また、ワクチンの準備で、溶解等に使用した針は、接種前には新しい針と取り替えています。溶解する時にバイアルのゴム栓を刺した針は、針先が傷んで切れ味が悪くなっています。そのような針で皮ふを刺すと痛みが強くなります。

●同時接種の本数

私たちのところでは、原則一度の接種時に注射は4本までとしています。例えば、生後3か月の赤ちゃんでは、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン、B型肝炎ワクチン、四種混合ワクチンの4本を同時接種します。ロタウイルスワクチンは注射ではありませんので、これらと一緒に接種することができます。

●ワクチン液の温度、注射の速さ

ワクチン保管時の温度管理はもちろん、接種時の注射液の温度や注射をする時の速さにも気をつかって接種しています。

●混合ワクチン

定期接種のワクチンの種類がふえることは、よいことなのですが、ひとつふえると、その分注射の回数がふえる、というのが現状です。

日本より進んでいる海外では、ワクチンの種類の増加に対して、混合ワクチンを開発して対応しています。例えば、四種混合ワクチンにヒブワクチンやB型肝炎ワクチンが加えられて、五種混合あるいは六種混合ワクチンが一般的に使われています。日本でも、このような混合ワクチンを使える日が早く来てほしいものです。

できるだけ痛くないようにします、って言うけれど
「それでも、痛いものは痛い!」ですね。

すどう小児科医院

小児科・アレルギー科

〒615-0922 京都市右京区梅津前田町 42-1

tel.075-861-2077

診療時間 / 9:00-12:00 / 16:30-19:00

予約診療 / ( 火・木・金 ) 14:00-16:00

火曜・金曜は予防接種・乳幼児健診木曜はアレルギー科外来

休診日 / 日曜・祝日/水、土曜午後

診察時間
9:00〜12:00

14:00〜16:00 休診

休診

休診
16:30〜19:00

休診

休診