menu
すどう小児科医院

小児科・アレルギー科

ご予約。お問い合わせはこちらから

tel.075-861-2077

お知らせ

アーカイブ

月別アーカイブ:2018年05月

南山城 当尾の里 岩船寺と浄瑠璃寺

公開日:2018年05月30日

岩船寺の三重塔

先日南山城当尾(塔尾)の里にある岩船寺と浄瑠璃寺に行ってきました。岩船寺には平安時代に造られたケヤキの一本造の阿弥陀如来坐像があります。光背は二重光背で古い時代の特徴を現しています。柔和な表情の阿弥陀さまです。本堂から阿字池をはさんで室町時代に建立された三重塔があります。塔の写真を撮っていると、案内をしてくれていた友人が「ここの三重塔は上ではなくて、縁の下の土台の部分の写真を撮らなければいけない。」と一言。「 ? 」の私たちに、「 ここの三重塔は縁の下が亀腹などで覆われていないので、柱の配置がよくわかる。心柱がないことがわかるでしょう。」そうです、ここの三重塔の心柱は一階(一層)の天井までしかないのだそうです。二層、三層は窓越しに心柱が見えます。行かれる機会があれば、一緒に行った人に見るポイントを教えてあげてください。

岩船寺から、磨崖仏を見ながら小一時間歩くと浄瑠璃寺に着きます。浄瑠璃寺は九体阿弥陀仏(国宝)があることで有名です。平安時代の阿弥陀如来像が九体そろって残っているのは、日本中でここだけだそうです。間もなく仏像の修理が始まるので、九体そろった姿を見ることができるのは6年後になるそうです。また、不動明王の脇侍のこんがら童子とせいたか童子の表情が豊かで印象的でした。

カテゴリー:お知らせ

目の検査 いつ受けたらいいの?

公開日:2018年05月29日

赤と青の点滅する光を見ていると数秒で検査できます

目のスクリーニング検査を受ける時期はいつがよいのでしょうか?

乳幼児健診と同じ時期に受けられてはいかがでしょうか。精神運動発達のチェックと同時に、目のチェックもしておくと安心です。8か月、1歳半、3歳の乳幼児健診の時期に、目の検査を受けられることをお勧めします。最後に、5歳で受けておくと、万一異常が見つかっても治療の時期を失することがありません。

目の異常は気づかれにくいこともあり、アメリカでは他覚的に測定できる機器を用いた目の検査が推奨されています。日本でも一部の自治体では、3歳児健診などの場で機器を用いた目の検査が行われています。そして、従来の絵カード方式の検査で見落とされていた例があることが報告されています。このような機器による目の検査がすべての乳幼児健診で行われるようになるとよいのですが、その実施にはまだ時間がかかりそうです。

 

カテゴリー:お知らせ

子どものかかりつけ医

公開日:2018年05月24日

平成28年から「小児かかりつけ医」の制度ができました。診療所などの小児科医が 子どものかかりつけ医として、子どもたちの発達相談、医療、保健など、総合的に対応する制度です。簡単に言いますと、子どもたちに関することは、どんなことでもまず初めに見せてください、聞いてください、ということです。もちろん、緊急時や外傷など明らかに小児科以外を受診する必要がある場合は、直接該当する病院などを受診してもらいます。

平成30年4月から、当院でも「小児かかりつけ医制度」を始めています。対象は、3歳未満の乳幼児で、当院を4回以上受診していて、当院をかかりつけ医にしてもよいと考えられている場合です。かかりつけ医は、原則1か所の医療機関に限られますので、すでに他の医療機関をかかりつけ医にされている場合にはご利用いただけません。ご希望の方は、医師や職員にお尋ねください。

カテゴリー:お知らせ

5月31日は世界禁煙デー

公開日:2018年05月23日

 

   
 
 
   
 
   
   
   
 
   
  1. 院内のタバコ展示    

毎年5月になると、院内にオーストラリアのタバコを並べています。少し古いものですが、パッケージには生々しい写真が印刷されています。タバコの有害性を視覚に訴える方法で表示しています。子どもたちにも見てもらいたいと思っています。「おばけよりこわいたばこ」のカードの下に怖いタバコが並んでいます。

忘れるところでしたが、「禁煙外来」もしています。喫煙、禁煙経験のある医師と看護師が担当します。最近、「禁煙」という言葉が気になるようになった喫煙者の方は声をかけてみてください。

カテゴリー:お知らせ

乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防

公開日:2018年05月18日

日本で年間100人の乳幼児が睡眠中に突然死亡する病気です。これまで原因不明と言われていましたが、最近脳幹(呼吸や体温の調節をする部分)に異常があることがわかってきました。通常何らかの原因で睡眠中に呼吸が止まった時は、息苦しくなって目覚めて、大きく息をします。SIDSではこの覚醒反応が弱いために、呼吸が止まったまま眠り続けて死に至ると考えられています。この脳幹の機能異常は、妊娠中の母親の喫煙、受動喫煙、飲酒、未熟児などで起こりやすくなります。

また、自律神経の未発達な2〜4か月の時期、ストレスがかかった時にも起こりやすいことが知られています。ストレスとなるものには、うつ伏せ寝、受動喫煙、RSウイルスなどの感染症、添い寝、暖めすぎ、初めてのできごと(登園、帰省など)などがあります。

これらのリスクをできるだけ少なくすることが、SIDSの予防になります。

◎1歳未満の赤ちゃんは仰向けに寝かせる(6か月以降の乳児が自分でうつ伏せ寝になった時はそのままで可)

◎妊娠中から家族全員が禁煙する

◎添い寝をやめる(ベッドインベッドの利用 : 両親のベッドの中に赤ちゃん用ベッド(Snuggle nest)などを置く)

 

カテゴリー:お知らせ

目の検査を受けてみませんか。

公開日:2018年05月16日

目の検査用器械を購入しました。スポットビジョンスクリーナーという器械で、6か月の乳児から検査ができるというスグレモノです。近視、遠視、乱視、斜視、不同視の有無を調べることができます。検査にかかる時間はわずか数秒〜十数秒です。強い遠視や乱視、斜視などがありますと、視力が正常に発達せず弱視となってしまうことがあります。視力の発達は6〜7歳頃まで(臨界期)と言われており、それまでに治療を終えなければなりません。3歳児健診で絵カード方式の視力検査が行われていますが、検査がうまくできなかったりして、目の異常が見逃されていることもあるようです。

ものに近づいて見る、目を細めて見る、など見えにくそうな様子がある場合は、通常の診療(保険診療)で検査します。一度調べておきたい、念のために検査を受けたい、などの場合は自費診療となります。その場合の検査費用は500円(税別)です。

お子さんの目が気になる方は当院までお問い合わせください。

カテゴリー:お知らせ

すどう小児科医院

小児科・アレルギー科

〒615-0922 京都市右京区梅津前田町 42-1

tel.075-861-2077

診療時間 / 9:00-12:00 / 16:30-19:00

予約診療 / ( 火・木・金 ) 14:00-16:00

火曜・金曜は予防接種・乳幼児健診木曜はアレルギー科外来

休診日 / 日曜・祝日/水、土曜午後

診察時間
9:00〜12:00

14:00〜16:00 休診

休診

休診
16:30〜19:00

休診

休診