menu
すどう小児科医院

小児科・アレルギー科

ご予約。お問い合わせはこちらから

tel.075-861-2077

お知らせ

乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防

公開日:2018年05月18日

日本で年間100人の乳幼児が睡眠中に突然死亡する病気です。これまで原因不明と言われていましたが、最近脳幹(呼吸や体温の調節をする部分)に異常があることがわかってきました。通常何らかの原因で睡眠中に呼吸が止まった時は、息苦しくなって目覚めて、大きく息をします。SIDSではこの覚醒反応が弱いために、呼吸が止まったまま眠り続けて死に至ると考えられています。この脳幹の機能異常は、妊娠中の母親の喫煙、受動喫煙、飲酒、未熟児などで起こりやすくなります。

また、自律神経の未発達な2〜4か月の時期、ストレスがかかった時にも起こりやすいことが知られています。ストレスとなるものには、うつ伏せ寝、受動喫煙、RSウイルスなどの感染症、添い寝、暖めすぎ、初めてのできごと(登園、帰省など)などがあります。

これらのリスクをできるだけ少なくすることが、SIDSの予防になります。

◎1歳未満の赤ちゃんは仰向けに寝かせる(6か月以降の乳児が自分でうつ伏せ寝になった時はそのままで可)

◎妊娠中から家族全員が禁煙する

◎添い寝をやめる(ベッドインベッドの利用 : 両親のベッドの中に赤ちゃん用ベッド(Snuggle nest)などを置く)

 

カテゴリー:お知らせ

すどう小児科医院

小児科・アレルギー科

〒615-0922 京都市右京区梅津前田町 42-1

tel.075-861-2077

診療時間 / 9:00-12:00 / 16:30-19:00

予約診療 / ( 火・木・金 ) 14:00-16:00

火曜・金曜は予防接種・乳幼児健診木曜はアレルギー科外来

休診日 / 日曜・祝日/水、土曜午後

診察時間
9:00〜12:00

14:00〜16:00 休診

休診

休診
16:30〜19:00

休診

休診