menu
すどう小児科医院

小児科・アレルギー科

ご予約。お問い合わせはこちらから

tel.075-861-2077

お知らせ

スギ花粉症とダニによるアレルギー性鼻炎の舌下免疫療法

公開日:2018年07月03日

今回は、スギ花粉症とダニによるアレルギー性鼻炎の新しい治療法の紹介です。今回紹介する舌下免疫療法とは、スギ花粉やダニに対してアレルギーがあるアレルギー性鼻炎の患者さんに、スギ抗原(注1)やダニ抗原(注2)を薬として、少量から投与して、スギ花粉やダニに体を慣れさせる、強くする減感作療法(注3)という治療法の一つです。抗アレルギー薬の内服や点鼻といった対症療法とは異なり、アレルギーを根本的に治すことを目指す治療です。

(注1)  スギ抗原の薬  :  シダトレン、シダキュア(2018年6月29日発売)

(注2)  ダニ抗原の薬  :  ミティキュア

(注3)  減感作療法     :  アレルゲンに対して過敏に反応する(感作されている)状態を弱める(減じる)治療法

この治療法の対象年齢は5歳以上です。スギ花粉やダニ、ハウスダストによる鼻の症状で困っていて、血液検査でスギ花粉、あるいは、ダニ、ハウスダストに対して強いアレルギーが認められる患者さんが対象になります。治療では、アレルギーの原因となっている物質を体内に入れますので、副作用としてアレルギー反応が出る場合があります。そのため、初回の内服は院内で舌下服用してもらい、30分間副作用が出ないか観察します。2回目からは自宅で舌下服用してもらいます。初期量の薬を1週間服用後に、維持量に増量した薬を継続してもらいます。主な副作用は喉の刺激感、口の中のかゆみ、腫れなど局所的なもので自然におさまります。治療期間は、長ければ長いほどよいと言われていますが、3年は続けていただきます。この治療を行った患者さんのおよそ70%に症状の改善、使用薬剤の減量などの効果が認められています。数年間治療を行った場合は、治療中止後も1年ほどは効果が続くことが知られていますが、アレルギーが完全に治ってしまう訳ではありません。治療を続けていれば、その間は効果が続きますので、治療は長ければ長いほどよいということになります。

鼻のアレルギー症状でお困りの方で、この治療を試してみたいと思われた方は気軽にお尋ねください。

カテゴリー:お知らせ

すどう小児科医院

小児科・アレルギー科

〒615-0922 京都市右京区梅津前田町 42-1

tel.075-861-2077

診療時間 / 9:00-12:00 / 16:30-19:00

予約診療 / ( 火・木・金 ) 14:00-16:00

火曜・金曜は予防接種・乳幼児健診木曜はアレルギー科外来

休診日 / 日曜・祝日/水、土曜午後

診察時間
9:00〜12:00

14:00〜16:00 休診

休診

休診
16:30〜19:00

休診

休診